KDRAMA

パラサイトに次ぐNetflixの人気ドラマ「イカゲーム」

Netflixの最新韓国ドラマ、「イカゲーム」が大ヒット作になっている。全世界のNetflix視聴可能地域、86ヵ国のうち、80ヵ国で9月30日現在1位をキープしているようだ。日本でもリリース以降徐々にTOP10入りしており、9月30日現在では1位をキープし続けている。

 

すでに韓国では「パラサイト」に次ぐ世界的なヒット作品になるのではと期待が高まっている。その期待と人気に乗ってさまざまなイベントや、イカゲーム関連グッズなども好評のようだ。Netflix KOREAではソウルの梨泰院に「オゲムワールド」という名前で大型イベント会場もOPENした。(9月24日をもって終了)

Youtubeや、Twitterなどで連日イカゲームに対するマーケティング活動が活発に行われており、Netflix KOREAとしてはこの人気を継続させたい意図だ。

イカゲームの人気により、出演した俳優・女優たちのフォロワーも何十倍も増えていてまさにスポットライトが当たっている状況だ。とくに若い女性陣らが注目を浴びており、チョン・ホヨンはインスタグラムのフォロワーが40万から830万までイ・ユミは4万から300万までフォロワー数が増えたようだ。そして、チョン・ホヨンはBLACKPINKのJENNIEと元々仲の良い友達であることから撮影地にコーヒートラックを送るなど、二人のやり取りがSNS上でさらに話題を呼んでいる。

最後に

こういった盛り上がりからドラマのなかで出ていた、衣装や、サムヤンラーメンなど、さまざまなドラマのアイテムが商品化され、ファンからの期待にこたえてくれているようだ。これからハロウィンもあることからこの盛り上がりはしばらく続くだろう。

一方で改めて感じるのはコロナ禍によりますます影響力の大きいNetflixのすごさである。コンテンツ一つの成功がこんなにも国を、世界を動かすことに改めて驚いている。プラットフォーマーが稼ぎまくる一方で一般市民は経済的に孤立し、苦しんでいる。非常に格差が増す状況ではあるし、もしかすると「イカゲーム」でもフォーカスされていた貧富の格差が現実となっていて笑えない。ただし、嘘でも盛り上がっていまの状況を開拓していく時期でもあることから非常に複雑な気持ちになるのは間違いないかもしれない。

Recommended Youtube Video

Netflixの人気ドラマ「イカゲーム」の4つの謎とシーズン2について|오징어게임의 대한 네가지 수수께끼와 시즌2에 관한 예상

関連記事