KDRAMA

韓国ドラマ、医師ヨハンから学ぶ韓国語講座【解説】

皆さん、こんにちは!

韓ドラで韓国語SCHOOLです!

本日は、現在(2022年6月19日)Netflixジャパンランキングナンバーワンの「医師ヨハン」という韓国ドラマをご紹介しました。Youtube動画でもお伝えしましたが、2019年度公開動画にも関わらず、1位になれる理由が分かるくらい本当に面白いドラマで、超おすすめです!

まだ、Youtube動画をご覧になっていない方は下記の動画を見てからさらに詳しい解説をもとに韓国語勉強に役立ってくださいね!🎁

では、かっこいいチ・ソンと可愛いイ・セヨン二人の会話を解説していきましょう!

 

이봐요. 할말 있으면 나한테 해요.

ちょっと、話があるなら私にしてください。

소장님이 아니라

所長じゃなくて。

韓ドラで韓国語SCHOOL

Youtube動画でもお伝えしましたどおり、「이봐요」の使い方が難しいですよね。どんなに優しく、「이봐요」って言ってもやはり「ちょっとあなた!」みたいなキレてる話し方にしか聞こえないです。

ですので、よっぽどなことをされないかぎり、韓国に旅行に行った際には使わないほうがいいかもですね。だけど、逆に「이봐요」と言われたら現地の韓国人は少しキレてると把握してもいいかもしれませんね。

他には、

 

「나한테」の한테ですが、日本語にすると、「~に」ですよね。同意語には「~에게」がありますが、違いを分かりますでしょうか?

「~한테」も「~에게」も両方とも「~に」という意味であることは間違いありませんが、どちらかというと、「~한테」の方が話し言葉です。ですので、ほとんどのドラマではセリフに「~한테」が出てくることが多いですね。だからといって会話中「나에게 말해요」というのがおかしいわけではありませんので、覚えておきましょうね。😉👌

그래요. 나 아까 그런 환자 처음 봤어요.

私さっきのああいう患者初めて見ました。

처음한거치고 잘했잖아요. 제대로 찔렀고

初めてとしては上出来だったでしょう。ちゃんと打ったし。

환자 살았잖아요

患者生きましたよね。

韓ドラで韓国語SCHOOL

皆さん、冒頭の「그래요」はどうやって訳したほうが日本語に近いか分かりますか?

意味としては「あなたの話が一部合ってます」というニュアンスなんですよね。

なので、日本語にすると、「そうです」ですかね。

ただし、何か質問をされて答えとしての「그래요」ではなく、指摘をしぶしぶと認める際に使う「그래요」になります。実際に日本人の方が自然に使うには難しいかもしれませんが、どういうときに、どういうニュアンスで韓国人が使ってるのかは覚えておきましょう!😁👍

 

次は「~잖아요」について調べてみましょう。

皆さんはどの場面で使いたいですか?

そうです。

したでしょう。しましたよね。という自分の話を認めてもらう際に使う言葉なんですよね。

イ・セヨンは過去の話をしていたので、「잘했잖아요」「살았잖아요」の過去形になってますが、現在形でももちろん使えます。

例えば、

韓国人は本当に毎日キムチ食べてますか?という質問に対して韓国現地でキムチを食べる韓国人を見ながら、「거봐요, 한국사람은 김치 먹잖아요」「ほら、韓国人はキムチ食べてるでしょう」と言えますね。

その際は現在形、つまり「먹다」のまま「~잖아요」を付けて話すようにしましょう!

처음 한거치고 참 잘했어요.

初めてとしてはよくできました。

듣고 싶으면 학교로 돌아가.

誉められたいなら学校に帰れ。

여기는 실습터도 아니고. 여기 있는 사람들 실습대상 아닙니다.

ここは実習するところじゃないし。ここにいる人、実習の対象ではありません。

韓ドラで韓国語SCHOOL
韓ドラで韓国語SCHOOL

Youtube動画でもお伝えしましたが、「처음 한거치고」が使えると相当上級者っぽい使い方です!

基本的に「~거치고」は思ったよりという意味があるので、色んな場面で実用化が可能ですね。

例えば、

「두달 배운거치고 한국말 잘 하시네요」「2か月の韓国語勉強としては上出来ですね」

のように思った以上にいいですね。と言いたいときに使えます。

その際に注意すべきは「~ㄴ거치고」動詞・形容詞+ㄴバッチムが付くということです。

なので、上記の学ぶは韓国語にすると「배우다」ですが、ㄴバッチムが付いて배운거치고」になりますね。


韓国ドラマ、医師ヨハン、本当に面白いので、韓国語勉強されてる方はぜひ見てみてくださいね。

そして、毎週LINEからもYoutube動画解説を発信してますので、よかったら下記のLINE友だち登録をぜひ、お願いします!😁👍

友だち追加

関連記事