KFOOD

食べログリリース!新大久保韓国料理 予約人気ランキングTOP5!!(2022年2月28日更新版)

食べログから韓国料理、予約人気ランキングが発表された。筆者も韓国料理が食べたいときは後輩と一緒に行ったりするが、行く度に新しいお店がOPENしているので、いつも韓国の「빨리빨리」精神(※アクションが速いことを表す韓国語)を感じられたりする。つまりは、閉店するのも早いということだ。

そんななかで食べログでの予約TOP20のランキングは大きな意味があると思える。つまり、激戦区となっている新大久保で味だけではなく、流行り、韓国でのトレンド、サービスまで、リピート客を掴むためのバトルが繰り広げられている。お店の開業・閉店を繰り返すことを見ると、異常なくらい激しいことが分かる。

※食べログ予約人気ランキングから引用(以下も同様)

1位は、食べログ点数3.46の「プングム新大久保本店」。1位なのに点数としてはそんなに高くないと感じる方も多いだろう。それは食べログの点数の算出方法にも一つ原因がある。食べログではジャンル別の専門性、つまりユーザーの影響度を優先している。簡単に説明すると、影響度を持つユーザーからより多くの高い評価が集まることで点数が上がる仕組みになっている。評価が集まらないと点数が上がらない、しかも影響度を持つユーザーの評価が必要なため、一般ユーザーからの評価や、口コミでは点数がそれほど上がらない仕組みになっている。

※食べログの点数の見方から引用

新大久保.COM評価「プングム新大久保本店」

おすすめ度4.5点、韓国料理初心者には超オススメ 予算¥3,000~¥3,999
4.5/5

新大久保.COM評価では4.5点。一言で言うと、韓国料理ビギナーにとっては5点満点。場所、雰囲気、メニュー、味、どれ一つにとっても上位のお店であることは間違いない事実であり、それが食べログ上では上位を維持する理由である。ただし、メニューの豊富さが売りのうえに韓国料理上級者にとってはわざわざ選んでいくお店とは限らない。一方でこちらはごく一般的なことで、マクドナルドは多くの人が好んで食べるバーガーだが、本当に美味しいバーガーを求める人ならマクドナルドではなく、行列のできるパティや、バンズ、お肉にこだわってるハンバーガー専門店を探す。きっと「新大久保通」なら大好物メニュー別に美味しいお店を選ぶでしょう。

2位は、食べログ点数3.48の「ヨプの王豚塩焼 熟成肉専門店 新大久保本店 」。こだわり抜いた極厚サムギョプサルを研究を重ね、肉汁を閉じ込めるのに最適な『厚さ3.5cm』に辿り着き、岩手産『岩中豚』にこだわり、注目を集めてるお店である。サムギョプサルは新大久保のほとんどの韓国料理屋でメニューとして出してるくらい、日本でも韓国でも人気のメニューだが、それくらい競争も激しく韓国通なら一回食べれば美味しいお肉なのか、こだわってるポイントがあるのか、分かるくらいメジャーである。そこで1位を勝ち取るくらいの実力のお店であり、現状は新大久保のみならず、新橋や、赤坂でも出店をしており、今後の勢いにも注目されるお店である。

新大久保.COM評価「ヨプの王豚塩焼 熟成肉専門店 新大久保本店」

おすすめ度4.5点、韓国料理上級者には超オススメ 予算¥3,000~¥3,999
4.5/5

プングムさんのライバル店と言っても過言ではないヨプさんだが、新大久保に韓国料理屋が250店舗あると言われてるなか、常に上位にランクインしてる実力のお店だ。店名に豚塩焼と書くくらいサムギョプサルにこだわってるお店だが、釜山のタコ鍋「ナッコプセ」や、チーズダッカルビなど、ほかのメニューにも力を入れているため、韓国料理通からも評価が高い。ただし、サムギョプサル専門のお店あるあるで、どうしてもテーブルや、床、食器などが脂っぽく清潔感を気にするお客さんが多いのも事実。

3位は、食べログ点数3.32の「モンナンカムジャ 」。韓国でも行列を作っていた『モンナンカムジャ』の新大久保本店。大人気のチーズマグマ鉄板やチーズの滝がSNSで話題となり、今韓国ブームを牽引する人気店の一つ。大流行中のメニュー以外にもフォンデュチキン・サムギョプサル・モンナントッポキと老若男女が楽しめる定番韓国家庭料理も用意されており、リーズナブルで駅チカだから気軽に入れるのも魅力のお店だ。ちなみにモンナンカムジャは韓国語でブサイクなジャガイモのことを言い、韓国ではチキン専門店として注目を集めてるお店である。

新大久保.COM評価「モンナンカムジャ」

おすすめ度4.0点、気軽に寄るには最強 予算¥1,000~¥1,999
4/5

モンナンカムジャさんの最強ポイントはリーズナブルな価格帯である。味じゃないの?っていう方も多いだろうが、正直食べログ上での3,999円はビールなどの飲み物入れると、5,000円を超えてしまうことが多い。つまり、プングムとヨプさんは正直予算3,000円代で行けるお店ではない。それに比べ、モンナンカムジャさんは3,000円代で美味しく食べれるお店であるため、チーズ滝や、チーズマグマなどのSNS栄えを狙う若者には気軽に寄れるお店で最強でしょう。

※4位も別のお店のヨプさんのため、紹介省略

5位は、食べログ点数3.23の「ホンデポチャ 」。韓国はポチャ天国って言ってもいいくらいとにかくポジャンマチャと名付けたお店が多い。ポジャンマチャはいわゆる韓国の屋台のことを言うが、「ホンデポチャ」の店内はポジャンマチャと言われるような感じではない。ただし、それでも人気の秘密にはお店一押しのエビチーズフォンデュがある。たこ焼きプレートに数種のチーズ、エビ、さらにシュレッドチーズがかかっていて、スタッフさんがバーナーで表面に焼き目を付けてくれる。こういうユニークなメニューは確かにポチャならではのアイディアからともいえる。

新大久保.COM評価「ホンデポチャ」

おすすめ度4.0点、話題のエビチーズフォンデュを試してみる 予算¥2,000~¥2,999
4/5

ホンデポチャはエビチーズフォンデュでがっつり。新大久保のようなOPENと閉店を繰り返してるような激戦区で生き残るにはやはり話題性のある食べ物、飲み物は必然と必要。これだけSNS栄えで一気に話題となり、また衰退するような時代にまずは認知してもらうだけでも勝ちではないだろうか。リーズナブルな価格設定でまずは試してみる、来てもらうからその後確実にファンを獲得する戦略は間違いない。ただし、ユニークなアイディア商品での勝負ならヒット商品を出し続ける必要があるため、ホンデポチャの今後に期待。

記事依頼・無料相談はこちら

お店のプロモーションにお悩みの方は気軽にご相談ください。

関連記事