KOREAN

韓国語独学中の方必見!独学勉強メリット・デメリット

皆さん、こんにちは!

韓ドラで韓国語SCHOOLです。今回は韓国語初心者の方が勉強を始める前に事前に把握しておくべき独学勉強のメリット・デメリットについてお伝えします。

そんなの分かってるよ。メリットはお金がかからない。デメリットはなかなか上達しないでしょう?

はい。その通りですが、それよりももっと大事な話です。

ですので、ぜひ最後までお読みくださいね!

韓ドラで韓国語SCHOOL

前回の記事にもお伝えしてますが、暗記式教育を受けた私たちは一人で考えて勉強する習慣がない人が多いかと思います。僕もそうです。

学生時代、一番悔いが残るのは真面目だったせいで学校や、塾の先生から教わった勉強法に疑問を持ってこなかったことです。だから「一人でこうやって勉強したら成績がどうなるんだろう?」などのチャレンジをしたことがありませんでした。いわゆる言われた通りの勉強しかやってこなかったので、自分なりの勝ちパターンがあまりありませんでした。特に社会人になって振り返ると、一人で考えてPDCA(PLAN・DO・CHECH・ACTION)を回すことがどれだけ重要なのか分かります。

皆さんもそうかもしれませんが、仕事は失敗の連続ですので、いかに考えて考えて考えて実行して失敗してまた実行するかの連続ですよね。それを考えると、韓国語の独学勉強の最大のメリットは、「一人で勉強できるようになる」ということですね。シンプルですが、とても大事なことで例えば途中で勉強を休んだとしてもいつでも一人で始められます。なぜなら、自分なりの独学勉強法を体験してるからですね。

しかも最近ではduolingoのようにゲーム感覚で学習できるアプリなどが増えていて自分の計画しだいで隙間時間を見付けて勉強することが可能になりましたね。YoutubeでもSpotifyでも無料で提供される良質の学習コンテンツは多いので自分に一番合うコンテンツを探すことも非常に簡単になり、一人で勉強しやすい環境になったのは事実だと思います。

韓ドラで韓国語SCHOOL

独学勉強のメリット②上達できると自信につながる

韓ドラで韓国語SCHOOL

自分で計画した勉強法で1か月、3か月、半年後に成長してる自分に気付くと語学学校で教わって成長するより、喜びや充実感は倍増します。

それはダイエットなどと一緒で一切お金をかけずにダイエットに成功すると、相当な喜びを感じられるはずです。ダイエットでもそうなんですが、レッスンなどを受けずに一人で痩せるには一人で食事制限、一人でトレーニング、一人で情報収集するなど、努力が必要ですよね。つまりは、韓国語の独学も成長してる自分に気付くにはそれなりの努力が必要で、それが報われたときの喜びと自信は非常に貴重な経験であるということですね。

余談ですが、僕が独学でできるようになったのはホームページ制作です。いまのホームページはYoutubeや、Google、本などで情報を得て自分で作りました。昔なら絶対にできないことですが、いまの時代ちゃんと探せば良質な情報が溢れてるので、いくらでも一定レベルまではたどり着けると思います。

独学勉強のデメリット①悪い癖に気付けない

韓ドラで韓国語SCHOOL

残念ではありますが、ここからはデメリットの話をさせてください。実はこのデメリットを事前に把握してから独学することが僕はとても重要だと思います。なぜなら、後から気付くと直すのに大変だからです。

独学の最大のデメリットはやはり「悪い癖に気付けないこと」です。例えば、極端な例かもしれませんが、運転を独学で習ったとしましょう。教習所でしか教えてもらえないことが抜けてたりすると事故に合う確率が高くなるかもしれません。スポーツも同じようなケースがありますね。とくに水泳などの最初の基本フォームが重要な競技の場合は最初に教わったベストフォームが効果的学習につながるケースが多いと思います。

そうしたら韓国語学習において悪い癖は何でしょうか?一番はやはり発音です。初心者の方で一番最初にやるのは簡単そうなテキストを買い、そこからテキストに書いてある発音を覚えることだと思いますが、意外と一番最初に学習する発音がとても重要です。韓国人が日本語のた・ち・つ・て・となどが苦手と同じように日本語では発音できない韓国語ってありますからね。

となると、独学しながらも注意すべきことは何でしょうか?いまの「自分の勉強法が本当に問題がないのか診断する」ことです。

このまま今の勉強法で進めていいのか他人に診断をしてもらうことですね。それは韓国人の友だちでも、ネットで色々探してもいいと思いますが、可能であれば経験豊富な先生にアドバイスをもらったほうがいいでしょう。メリットの話をしておいてすぐにデメリットの話で申し訳ないですが、「このままでいいのかな?」って自分を振り返るのは韓国語学習でも仕事でもなんでもとても大事な習慣の一つだと思います。

でも、気を付けるポイントとしてあまりやり過ぎると逆に自信を失い、諦めたくなってしまうので、やり過ぎには要注意です。あくまでも語学勉強は興味・関心ごとからモチベーションを継続して高く維持すべきだと思うので、ネガティブなことばかりを考えるのは止めましょうね。

独学勉強のデメリット②簡単に諦められる

韓ドラで韓国語SCHOOL

これが独学の最大の敵ですね。独学は一人で伸び伸びとできる反面、拘束力がないので、いつでも止められます。日本人にとって韓国語はほかの言語よりも習得しやすいというデータがありますが、とはいえ「推しの話が分かるようになりたい」「韓ドラを字幕なしで見れるようになりたい」などのレベルはけっこう高いレベルです。韓国のニュースが聞き取れるより高いレベルです。

僕は初めて来日したときに新大久保にあるKAI日本語SCHOOLで日本語を学んでたのですが、中級のクラスでやってたのがNHKのニュースを見てニュースの内容を日本語で話す授業を受けてました。日本語勉強を始めて半年くらいになって何となく聞こえてる日本語の意味が分かる気がしたので自分では成長してると思ってました。が、NHKのニュースで聞いたことを話すと僕が聞いて理解していた単語と違うことに僕は非常に驚いてたことをいまだに覚えてます。

上記のいまの勉強法が正しいのか診断を受けるにつながるのですが、自分の理解が本当に合ってるかどうかを自分で時々検証する必要があるんですよね。それをしながらも諦めないためには少しずつ成長する必要があるので、実はこれを一人でやるには非常にハードルが高いのは事実です。

僕の経験からアドバイスをしますと、「検証しやすい目標を立てること」だと思います。「韓ドラが字幕なしで見れるようになりたい」という目標だと検証することが難しいです。ご自身はだいたい分かってる気がするなーと思うかもしれませんが、僕がNHKのニュースを見て内容が全然違ったように皆さんが思ってる内容と合ってるかどうかは分かりません。しかも、Netflixの字幕ですとだいたい意訳してるので、字幕で見てもすべてがイコールではないです。

検証しやし目標とはなんでしょう?

毎日5個ずつ韓国語の単語を覚えよう。3つずつセリフを覚えよう。GoogleやPapagoから10個ずつ発音を聞いて発してみよう。などの数値目標がいいですね。そうすると、やったかやってないか、覚えてるか覚えてないかが明確なので独学でも検証がしやすいですよね。

まとめ

韓ドラで韓国語SCHOOL 新大久保

最後にネガティブな話で申し訳なかったので、僕が大好きなサムギョプサル写真で締めくくりたいと思います。当然我々がするすべての決定には表と裏があるので、韓国語の独学もメリット・デメリットがありますよね。

両方完璧に行うには無理があると思うので、ご自身の目標しだいで丁度良い学習法を決めてもいいかもしれません。例えば、「推しの韓国語が分かるようになりたい」が最終ゴールだとすると、一人で単語を覚えるなどしながらも1か月に1回は韓国人の友だちとフリートークをしてみるとか、韓国人の友だちがいないなら月に1回オンラインレッスンで韓国語で会話をしてみるとかですかね。

一人で興味・関心ごとからモチベーションを維持しながら伸び伸びと独学していきながらも1か月に1回、3か月に1回はいまの勉強法が本当に効果的なのか、目標に辿り着ける方法なのかを診断を受けるということですね。半年に1回TOPIK(韓国語能力試験)を受けてみるのもいいかもしれません。

もし、上記のようにいまの勉強法に不安のある方は無料で相談はいくらでも受け付けておりますので、ぜひ気軽にご連絡ください。問い合わせフォームからメールでもLINEでも問題ございません。

では、引き続き、韓国語の勉強頑張っていきましょう!

友だち追加

関連記事